マルチ・ライフ~information~

♪日常のお役立ち情報をまとめてお届けしています♪

*

定期預金とは何なのかわかりやすく教えて欲しい!毎月積み立てしなきゃいけないの?

      2015/06/03

Pocket

定期預金って言葉は聞いたことありますよね(^^)

でも、こういうお金関係の言葉ってどれも似たようなものばかりで正直良くわからない!

という方も多いと思います。

この機会に定期預金とは何なのか、しっかり理解しておきましょう(*´ω`*)

スポンサードリンク

定期預金とは何?わかりやすく教えて!

定期預金とは何なのでしょう?

定期預金とはあらかじめ1ヶ月とか半年とか決まった期間にお金を銀行に預け入れて、

原則として満期になる前の中途解約はしない預金のことを言います。

原則、満期になるまでは銀行によってお金ががっちり拘束されますので、

特徴としては、その分いつでも引き出しができる普通預金よりも利息が高いです。

ただあくまでも「原則として」ですので、中途解約もできないわけではありません(^^)

ただし中途解約をすると、定期預金の金利は適用されず普通預金の金利になります。

スポンサードリンク

なので、満期前の解約もすることができます。

とは言え、今は普通預金でも定期預金でも利息がそこまで大差ないので、

あまりこだわらなくてもいいでしょう(*´∀`*)

定期預金とは毎月積み立てていくものなの?

ちなに見良く似た言葉で、

「定期積み立て」と言うものがあります。

これは毎月決まった日に決まった金額を普通預金から自動的に引き落としして、

預金を作っていくのが定期積立です。

ですので「定期預金」は毎月積み立てるものではありません!

普通の「定期預金」は、任意の金額を、任意の預入期間のあいだ預けっ放しにするものです。

勘違いしやすいですが、しっかり違いを理解しておきましょう(*´ω`*)

まとめ

いかがでしたか?

定期預金についてわかりましたでしょうか(*´∀`*)

利息など、銀行によっても違う点もありますし、定期だけでもいろんなタイプの商品があります。

ぜひ、お持ちの銀行のご案内をもう一度チェックしてみてください☆

スポンサードリンク

 - マネー

  関連記事

関連記事はありませんでした