マルチ・ライフ~information~

♪日常のお役立ち情報をまとめてお届けしています♪

*

熱中症対策について知ろう!子どもへの水分と塩分補給のポイントって?

   

Pocket

abc0ff45e6ae6e85e97e05a344695210_m

暑い日はいきなり気温が上がって真夏日!という日も出てきました。

これから気になるのは【熱中症対策】

テレビやCM、学校や地域でも

注意を呼びかけていますが

毎年熱中症で倒れる人は増える一方です(>_<) 子どものためにママができる熱中症対策を紹介します。

夏本番に向けてしっかり準備しておきましょう☆

スポンサードリンク

熱中症対策はきちんとしよう!子どものためにできること

夏になると怖いのは熱中症です。

これだけ毎年ニュースになっていても

『夏バテの延長線上のことでしょ?』

『めまいがしちゃうのかな?』

くらいに思っている人も少なくありませんが

熱中症は最悪の場合、命にかかわる恐ろしいものです。

小さな子どもは免疫力が弱いので特に注意が必要になります。

特に熱くて汗びっしょりでも元気に外で遊ぶ子どもは

ママとして子どもにしてあげられる対策をしっかり理解しておきたいものです(*^_^*)

【帽子】

絶対に欠かせないアイテムです。

外出時には被ると言うことをクセづけてあげましょう!!

首の後ろにもツバ(フラップ)がついたタイプの帽子がありますが

更にそのフラップがひんやりするという熱中症対策用の帽子も多数出ています。

子どもが下を向いて遊んでいることも多くないでしょうか?

首の後ろも対策してあげましょう♪

【クールスカーフ】

最近ではつけて来てもいい、という許可を出している学校も増えました。

首が冷えると身体全体が冷えた感じがしますよね。

水で濡らして絞ったら冷えますので、簡単に使えます。

使い方を教えておけば

冷えなくなっても子どもが自分で水で濡らして使うこともできますよね♪

濡らすのが楽しくてビチャビチャのままで使ってしまうこともありますが(^.^)

持たせておくと安心ですよ。

【水筒】

水筒は欠かさず持たせるようにしましょう。

喉が乾いてから飲んでいては遅い!!と言われていますから

気がついた時にちょくちょく飲めるように

がぶ飲みできるタイプの水筒を持たせてあげるのがおすすめです(^^)

熱中症の対策に欠かせない水分補給のポイント

水分摂取量が不足すると健康障害をきたす可能性があります。

熱中症も水分摂取量不足がリスク要因の一つと言われていますので

水分は気にして摂るようにしたいですね(´・ω・`)

子どもへの水分補給のポイントを紹介します☆

スポンサードリンク

[喉が渇いたときにはもう脱水]

まず覚えておきたいのは

喉が乾いててる時は、「すでに“脱水”している」ということです。

渇きを感じる前に水分を摂るようにします。

[甘い飲料はNG]

水分を摂らなくては!といって

甘い飲料、清涼飲料水ばかりを飲むのはかえって危険です。

甘いものを摂ると空腹を感じにくくなり、体力が衰える原因にもなりますので

注意しましょう!

[冷えすぎもNG]

暑い時に冷たいものをキューッと飲むと気持ちがいいですよね(^^)

ただし熱中症対策としては冷たすぎる飲み物はNG。

胃の働きを悪くし腸が刺激されて下痢を起こす原因にもなりますので注意してください。

[一気飲みはやめましょう]

一度に大量の水分を摂ると胃の働きは低下し体調をくずしがちに…

一度に飲む量はコップ1杯程度を目安に(・ω<) 熱中症対策に水分補給は重要ですが間違えた対策で 別の症状を引き起こさないように気をつけたいですね(*´∀`*)

熱中症対策に忘れがちな塩分!どうやって摂ればいい?

熱中症対策には塩分の摂取も重要だと言われています。

それは大量の汗をかいた場合には、水分だけでなく、ナトリウム(塩分)をはじめとしたミネラル類も一緒に排出されてしまうからです。

水だけを意識して多く摂るようにすると、体内のミネラルバランスが崩れて症状がひどくなる恐れがあることから

熱中症対策には水分と一緒に塩分も!と言われるようになりました。

とは言っても塩分の摂り方やタイミングなどは分かりづらいですよね(´・ω・`)?

そもそも日本人は普段の食生活から塩分は食べ過ぎている場合が多いです。

それなのに塩分も大切!ということばかり気になって

水分を摂るたびに塩分も取っていては過剰摂取となり

二次疾患を起こしかねませんので注意が必要です。

目安としては、だらだらと汗が流れる状態が30分以上続く環境の場合

塩分の補給が必要になります。

激しい運動で大量に汗をかくような場合を除いては

積極的に塩分を摂ることに気をつけなくても大丈夫です。

摂る水分をミネラルウォーターや麦茶などにすれば

水分と一緒にミネラルを摂ることもできますのでおすすめです(^^)b

まとめ

いかがでしたか?

これから気になる熱中症対策について紹介しました(^^)

え!?まさか??と思った時には一分一秒を争う事態になることを肝に命じて

しっかりとした対策で子ども達を守りましょう!

心配だからと言って水分も塩分も取り過ぎてはいけません。

ほどほど…を心がけたいですねf(^^;

一番の対策は普段から子どもの体調を整えてあげることではないでしょうか(^^)?

今年の夏も元気で楽しく乗り切りましょう(^O^)/♪

スポンサードリンク

 - 子ども

  関連記事

初節句は男の子が4月生まれなら来年?お祝いの仕方は?場所はどこで?

(執筆者:renn) 出産を控えたママさん。 今年の冬の厳しい気候も乗り越え、い …

赤ちゃんの爪トラブル対処法!ひっかくのに切らせてくれない時や切りすぎた時は?

スポンサードリンク 赤ちゃんの小さな爪。 こんな小さな指にちゃんと爪もできるんだ …

運動会のお弁当どうしよう!料理苦手でもできる簡単なおかずの作り方と段取りとは?

運動会のお楽しみと言えば何と言っても『お弁当』ですよね(*´∀`*) スポンサー …

夏休みの自由研究どうしよう?小学生でも簡単に出来る理科を応用しよう

暑く長い「夏休み」が近づいてきてますね。 夏休みといえば、宿題です。 教科ごとの …

夏休みの工作どうしよう?小学生の男の子でもママと簡単に作れるものって?

春休みと違って夏休みは宿題がタップリ出ますよね。 その中でもどうしていいのか分か …

赤ちゃんの暑さ対策してますか?外出の時の抱っこ紐で暑そうなときはどうしよう?

夏!暑いのが当たり前な夏! 当たり前とはいえ、大人でも我慢できない最近の暑さ(; …

赤ちゃんの暑さ対策ってどうしよう?外出の時の抱っこ紐で暑そうなときは?

生後1ヶ月ほどすると初めてのお出かけ 1ヶ月検診に出かけます。 その後、少しずつ …

赤ちゃんにもインフルエンザの予防接種って必要?受けるべき時期とその間隔は?

スポンサードリンク 赤ちゃんが高熱を出すとママはどうしていいのか不安でたまりませ …

夏休みの自由工作の宿題対策!小学生の女の子向けな風鈴と万華鏡の作り方

夏休みがすぐそこまで来ていますねヽ(*´∇`)ノ 必ずあるのが「自由」系の研究や …

小学生の夏休みの宿題に工作が!一年生でも出来る簡単な船と貯金箱の作り方とは?

スポンサードリンク 夏休みが近づいてきました!! 悩むのは毎日のお昼ご飯と工作の …