マルチ・ライフ~information~

♪日常のお役立ち情報をまとめてお届けしています♪

*

アイスに賞味期限がない理由って?食べかけでも?書いてるのもあるけど?

   

Pocket

a53e0b2285318ac2ca950ad1d64cc055_m

あれ?こんなところにアイスが…。

冷凍庫の奥からいつのだかわからないアイスが出てくることがありますf(^^;

まだ食べられるかと賞味期限を確認しても表示がありません(>_<;)?! 今回はアイスに賞味期限の表示がない理由から

食べかけアイスの賞味期限や保存方法

また、表示のあるもののことまで…。

アイスの賞味期限のあれこれを紹介します☆

アイスの賞味期限っていつまで?書いていない理由とは?

アイスは冷凍保存なのでなんとなく長期保存が可能な食品というイメージはありますよね。

…とはいってもどれくらいの賞味期限があるのでしょうか?

実はアイスには賞味期限が記載されていないのです∑(‘◇’*)

いくら冷凍だからといって何故アイスには賞味期限が記載されていないのでしょうか(´・ω・`)?

アイスに賞味期限が記載されていない理由は

アイスには賞味期限がない!ということではなく

賞味期限を表示する義務がないからなんです。

アイスはマイナス18度以下で保存することが前提となっています。

マイナス18度以下の低温で適切に保管されていれば細菌等の増殖もないことと

アイスは原料が少なく品質の劣化の低い、安定した食べ物であることから

厚生労働省の『食品衛生法』によって賞味期限の表示を省略してよいと定められています(^^)b

また、アイスは品質が維持されていない場合には

変質して元に戻りませんし

食べる人が外見ですぐに分かる(食べられるかどうか判断できる)という理由もあります。

アメリカ、ドイツ、イタリアなども同様の理由からアイスに賞味期限の表示がありません(^^)

アイスの賞味期限って食べかけのものもずっと置いてて大丈夫なの?

細菌が増殖しない、品質が劣化しにくい等の理由から賞味期限の表示がないアイスですが

食べかけのアイスも同様に賞味期限がなく美味しく食べられるのでしょうか(´・ω・`)?

メーカーによれば、食べかけのアイスについてもやはり賞味期限はありません

ただし、体には影響はないものの美味しく食べられなくなるため

お勧めできない、とのことです(/_<)

家庭用の冷凍庫では他の食品も保存されていたり

どうしても扉の開閉回数も多くなったり…と

業務用の冷凍庫と比べるとマイナス18度に保つことが難しくなります(;_;)

食べ残ってしまった時にはなるべく早く食べてしまうようにしましょう。

なるべく早く食べることを心がけたいものですが

一度で食べきれないこともありますので

ここで食べかけのアイスを保存するためのいくつかのコツを紹介します(^^)

[ラップやビニール袋で包む]

フタを開けてしまうと、未開封のものより温度の影響が大きくなりますので

表面の乾燥を防ぐためにラップやビニール袋で包みます。

乾燥だけでなく匂いからも守ってくれますよ♪

[表面を整える]

空気に触れる部分を減らして酸化を防ぐために

表面を平らにしておきます。

キメが整っていると空気に触れる部分が減り品質の劣化を防ぎます♪

[密閉容器にうつす]

一番便利なのは密閉容器にうつしてしまうことです♪

表面を平らにして入れましょう。

アイスを容器にうつしたら更に容器をラップやビニール袋で包めば効果もアップです(^^)

アイスの賞味期限が書いてるものもあるけど何故?

アイスには賞味期限の表示がありませんが

これは賞味期限がない、ということではありませんでした。

ですからアイスには賞味期限の表示があるものもあります。

なぜ賞味期限が表示してあるアイスもあるのでしょうか(´・ω・`)?

アイスの賞味期限は表示する義務はないため

表示するかどうかはメーカーの判断となります。

賞味期限の表示の代わりに【-18℃以下】【要冷凍】の表示があります。

賞味期限の表示をしているアイスはメーカーからの

“添加物を使用していませんよ!”などの意思表示とも言えます。

表示義務のない賞味期限をあえて表示することによって

商品へのこだわりも示しています。

道の駅などで販売されている”手づくりアイス“や

シャトレーゼ“のアイスなどには賞味期限が表示されていますね(*^^*)ノ

まとめ

いかがでしたか?

アイスの賞味期限について紹介しました(^^)

保存状態が守られていれば品質の劣化もなく長期保存が可能なアイス。

とは言え家庭の冷蔵庫では保存状態を守るのはなかなか難しいことと思います。

腐ることはなくても風味を楽しみたいのなら

やはり早めに食べることをおすすめします(^^)

未開封の状態で1ヶ月程度。

一度封を開けたものでしたら1週間程度で食べられれば

風味を損なわず美味しく食べられます♪

 - フード・ドリンク

  関連記事

栄養ドリンクを毎日飲むと体にどんな影響があるの?副作用ってある?

忙しくて睡眠時間が確保できない… どうしても仕上げないといけない仕事の締切が迫っ …

茄子の正しい保存方法を教えて!夏場はどうすればいい?切ったものは?

夏野菜の代表とも言える茄子。 どんな調理法でも美味しく食べられ、肉や油との相性も …

オメガ3なのに加熱も常温保存もできる!カメリナオイルの効果とは?

(執筆者:Rinda) 今や油やオイルと名前のつくものってたくさんありますよね( …

お肉を冷凍するときに気をつけるべきことは?保存期間はどのくらい?

なるべく安い時に買いたい食材のひとつ。 それは・・お肉! 特に主菜にするものは鮮 …

緑茶と煎茶の違いとは?お客様に出すにはどれが良い?番茶やほうじ茶は?

最近はペットボトルで飲むことも多くなった”緑茶“。 それ …

玉ねぎの保存を冷蔵庫でしたい!最適な方法とは?半分に切ったのはどうする?

もうすぐ夏本番ですね! あつ~い季節の常備野菜の保存方法、気になりませんか? 冷 …

オクラは生でも食べられる?美味しい食べ方とレシピが知りたい!

夏が旬の野菜ってどれだけあるでしょう? レタスやグリーンリーフ、きゅうりやなす、 …

牛乳をそのまま飲むとお腹がゆるくなる!その原因は?豆乳なら大丈夫?

牛乳はいろんな料理や、お菓子づくりなどにも使えて、とても重宝しますよね(*´ω` …

桃のきれいな切り方と正しい保存方法を教えて!皮はどうやって剥くべき?

夏から初秋。 今がまさに旬の果物「桃」 甘い香り、美しく縦に伸びる左右対称の縫合 …

キャベツの保存を冷蔵庫でするベストな方法とは?芯はどうすればいい?

キャベツは丸ごと買った方がお得なことも多くて 安くなっている時に”き …