マルチ・ライフ~information~

♪日常のお役立ち情報をまとめてお届けしています♪

*

お肉を冷凍するときに気をつけるべきことは?保存期間はどのくらい?

      2015/08/04

Pocket

2c9ec4f1beb0104647c0c5247ec3c7d0_m

なるべく安い時に買いたい食材のひとつ。

それは・・お肉

特に主菜にするものは鮮度も気にしつつ、値段も気になってしまいます(・д・)

タイムセールや日替わりセールなど駆使して買った品物は無駄にしたくないもの。

買い出しを毎日する場合は、その日のうちに使いきれる分だけ…と割りきって買えますが

まとめ買いがお得で、しかも家族の人数によっては使い切れないくらいの量になってしまった場合は

気になるのが保存方法ではないでしょうか?

今回はお肉の冷凍保存とその保存期間についてご紹介しますね☆

スポンサードリンク

お肉を冷凍保存するときのベストな方法って?

まず、お肉といいますと牛・豚・鶏とありますが

その種類や切り方によっても冷凍の処理の仕方が少しずつ違ってきます

冷凍するときに総じて注意するのは

・酸化

・水分蒸発

この2点です。

肉は冷凍状態でも酸化が進みます∑(・Д・)

脂肪やタンパク質が損なわれ、風味が落ちてしまいます。

また冷蔵庫と比べるとフリーザーは水分の蒸発が活発で、これも肉に含まれる特有の芳香を一緒に揮発して風味が落ちます。

ダブルパンチを喰らわないよう、丁寧に処理して冷凍すれば保存も長くなり、美味しくいただけるのでとってもお得ですね!

では、その保存方法ですが

その一 「小分けにする」

1回の使用分に小分けして保存しましょう。

・薄切り肉の場合、1枚ずつ剥がして薄切り肉の間にラップ材を当てておくと便利です♪

手間がかかりますが、使用の際は確実に楽になりますよ。

もちろん調理方法によっては使用分量で分けても大丈夫です。

しゃぶしゃぶ用などの本当に薄い肉は2~3枚程度重ねていても差し支えないでしょう。

・ひき肉の場合、特に1回に使う分量にして、なるべく平たく包装します。

こうすることで凍結時間も早くなり、解凍するときも短時間ですみます。

その二 「空気に触れないよう密封する」

一番良いのは真空パックですが、出来ない場合は近い状態にすることが出来ますよ。

スポンサードリンク

・肉にラップを出来る限り密着させて、肉とラップの間に空気が入らないようにします。

※このラップは肉にが付かないようにするためです。

・ラップで完全に包んだ肉を更に包みますが、今度は空気も一緒に包むようザックリと巻きましょう。

※このラップは肉の温度変化を多少でも防ぐためです。

・密封したお肉をポリ袋やジップロックなどにいれ、今度は空気をストローで抜いて(吸いだして)真空に近い状態にしてから冷凍庫へ保存します。

過剰包装のようですが、

・ラップ材の破れを防ぐ

・冷凍焼けを避ける

・ドリップをなるべくなくす

いいことだらけなので、頑張りましょう!٩( ‘ω’ )و

その三 「下味・または加熱処理をして密封保存」

肉は加熱するとカビ類はほとんど死滅、肉自体の変質も止まりますし、

調理の時に使う調味料香辛料などは、調理後の雑菌の規制や繁殖を抑えてくれますので長期保存に最適と言えます。

特に変質しやすいひき肉は、下処理または調理してから冷凍するのが好ましいです。

ハンバーグなら焼いてから冷まして密封保存

肉団子などは1度茹でて冷まして密封保存

唐揚げや生姜焼きなどは下味をつけてから密封保存 など…

お肉を冷凍したとき保存期間はどのくらい?

さて、冷凍してるのだから無期限ではないの?と思ってしまいますが…

美味しく頂ける期間というものはやはり存在します。

市販の冷凍肉と、家庭の冷凍肉との違いは、ずばりフリーザーの温度です(`・ω・´)b

業務用は-40度以下の瞬間冷凍ですので、家庭用の-18度とは違います

凍らせるのに時間が掛かる家庭の冷凍室では、完璧ではありません。

あまり長く保存するとがついたりもちろん味も著しく低下しますので

できれば1~2週間から、長くても1ヶ月以内に食するのがおすすめです♪

せっかく手間をかけて保存した食材なので、美味しく頂ける期間に食べるのが一番いいですね。

まとめ

いかがでしたか?

本来、食材は買ったその日に加工、調理して食卓へ…という形が理想です( *’ω’* )

しかし食品なども値上がりして、家計のことを考える主婦の方には悩ましい現実があります。

家庭用の冷蔵庫の性能も上がっている現在、安く・美味しく食せるように上手に保存したいですね!

スポンサードリンク

 - フード・ドリンク

  関連記事

上新粉と白玉粉の違いって?おいしいみたらし団子のレシピも知りたい!

真っ白のお団子に、あま~い香りのする砂糖醤油の「みたらしのタレ」をかけて… 美味 …

牛乳をそのまま飲むとお腹がゆるくなる!その原因は?豆乳なら大丈夫?

牛乳はいろんな料理や、お菓子づくりなどにも使えて、とても重宝しますよね(*´ω` …

オクラは生でも食べられる?美味しい食べ方とレシピが知りたい!

夏が旬の野菜ってどれだけあるでしょう? レタスやグリーンリーフ、きゅうりやなす、 …

お肉を冷凍してから解凍するときはレンジで早くしてもOK?再冷凍は可能?

スポンサードリンク 購入して丁寧に処理し、冷凍保存したお肉の解凍。 常温で放置? …

さつまいものおかずをレンジで簡単に作ろう!甘くないレシピもご紹介!

スポンサードリンク 甘くてほくほくのさつまいも。 ふかして食べると美味しいですよ …

烏龍茶は水出しにした方がいい?それとも煮出し?そもそも違いってなあに?

夏本番も近づいてきて、そろそろダイエットを始めようという方も多いのではないでしょ …

緑茶と煎茶の違いとは?お客様に出すにはどれが良い?番茶やほうじ茶は?

最近はペットボトルで飲むことも多くなった”緑茶“。 スポ …

カレーと言えばココイチ!オリジナルレシピでもあのサラサラ感を再現できる!

カレーは家族みんなが大好きなメニュー。 時間がない時のために作っておくと重宝する …

桃のきれいな切り方と正しい保存方法を教えて!皮はどうやって剥くべき?

夏から初秋。 今がまさに旬の果物「桃」 甘い香り、美しく縦に伸びる左右対称の縫合 …

じゃがいもの保存は冷蔵庫で大丈夫?ベストな方法って?芽が出ないようにしたい!

色んな使い方ができて、どんなお料理にも入れられるじゃがいもは スポンサードリンク …