足立花火大会2015の日程は?開催場所と時間を確認しておこう

ライフスタイル

夏の花火大会。

今から楽しみですね♪

夏のデートの鉄板は誰がなんと言おうと

やっぱり花火大会でしょう(^0^)v!!

数ある花火大会の中から

今回は歴史も古く、人気も高い

足立花火大会をご紹介します。

足立花火大会2015の日程

まずは足立花火大会2015の日程。

2015年の足立花火大会は

7月18日(土)に開催が決定しました!!

昨年2014年の「足立の花火」のテーマは

ずばり“夏の花火は足立から”でした。

そのテーマ通り東京でどこよりも早く開催。

今年も隅田川花火大会の一週間前の開催が決定です。

一足先に夏気分を満喫しちゃいましょう♪

また荒天時は19日(日)に延期となり

もしも両日とも荒天の場合は残念ながら中止となります。

足立花火大会2015の場所はどこ?

約60万人の人出で賑わう

東京の夏を先取りの足立花火大会

開催場所は荒川河川敷。

西新井橋から千代田線鉄橋間となります。

また打上場所は千住側となっています。

足立花火大会へのアクセス方法は

堤南側

東武線・JR・つくばエクスプレスを利用して北千住駅降車。

西出口から徒歩20分程度。

東京メトロ(千代田線・日比谷線)を利用して北千住駅降車。

4番出口から歩いて20分程度。

日暮里・舎人ライナーを利用して足立小台駅から歩いて25分程度。

堤北側

東武線五反野駅・小菅駅・梅島駅から歩いて25分程度。

…となっており

どの駅から歩いても開催場所まで30分あれば到着できます。

駅から会場までは屋台もたくさん出ており、

彼女と楽しく話しながら歩いていれば

あっという間に開催場所に到着してしまうと思います^^

河川敷へは屋台は出店禁止になっていますので

会場までの道のりをゆっくり楽しんで歩くのも

2015年の足立花火大会の楽しみ方のひとつにしてしまいましょう♪

足立花火大会2015の開始時間は?

足立花火大会2015の開催時間は

午後7時30分~午後8時30分です。

足立区観光交流協会HPでも

“西新井(堤北)側の河川敷のほうが観覧エリアも広いため

千住側よりもゆったりできる”と案内されていますが

どれくらいの時間に行けば場所が確保できるのでしょうか?

観覧エリアが広いといっても

足立花火大会は東京でも人気No.2を誇る花火大会です。

会場でゆったりするためにも

早い時間に出かけることをおすすめします。

例年午後3時には場所取りが困難になっていますので

場所を取ってゆっくり観覧するなら

午後2時には会場に着くように出かけましょう。

会場付近は大変混雑しますので交通規制も行われ

警察官や警備員の誘導などもあります。

足立区観光交流協会のHPでのお知らせをチェックしておくことも忘れずに。

HPでは会場案内図もアップされますので

トイレなどの場所のチェックもしておくと安心ですよね。

まとめ

都内で最も早く開催される

足立花火大会。

足立花火大会2015をバッチリ楽しめたら

次の花火大会も躊躇なく楽しめるきっかけにできそうです。

素敵な夏のスタートをここからはじめませんか?

そのためにはしっかり段取り!!

美しい花火と温かな笑顔に包まれる

最高の一日を楽しみましょう(^^)