浴衣を着るときの髪型って?女の子のロングヘアーに合うアレンジの簡単な方法

ライフスタイル

夏祭りといえば、女の子の可愛い浴衣姿が印象的ですね。

いつもと違う髪型に、鮮やかな色の浴衣。

やっぱり自分の娘にも浴衣を着せてあげたいお母さんは多いはず。

でも、そこで意外と困っちゃうのが、髪型。

「ショートだと髪飾りをつけたり、ウィッグもアリだけど、ロングヘアだとアレンジが大変そうなイメージ・・」

でも、ロングヘアだと、浴衣に似合う髪型がいろいろできちゃうんです♪

定番のお団子ヘアでも、いろんなアレンジの仕方で個性的に!

せっかくなら、浴衣に似合うアップで可愛らしい髪型にしたいですよね!

そこで、誰でも簡単にできるヘアアレンジをご紹介しましょう(*´∀`*)

浴衣の時の髪型って女の子ならやっぱりアップですよね

お祭りに行くと、必ずと言っていいほどロングヘアの女の子は可愛くアップにまとめていますよね♪

どうやってあんなに可愛くしているのか、今回はその一部をご紹介しましょう(*´∀`*)

『三つ編み+お団子ヘアアレンジ』

まずはお団子ヘアを作りましょう(^^)

お団子を作る時は、ポニーテールを作ります。

その時にヘアワックスなどを使うと髪がまとめやすくなります。

次に一房だけ三つ編みを作ります。

残りの髪をねじりながら巻き付けてピンでとめます。

そして、先ほど三つ編みを作った髪を同じように巻き付けてピンでとめます。

最後にコサージュで飾ると可愛らしく出来ますよ(*´∀`*)

簡単で可愛いですよね!!

『編みこみ+お団子ヘアアレンジ』

お次は編みこみを入れたアレンジです☆

前髪を斜めに取り分けながら、おでこにそって編み込んで行き、仮どめをします。

後ろの髪は、逆毛にしてから、左側の耳から編みこんでいきます。

後ろの髪を編み込んでいる途中に仮どめしている前髪と一緒にとめましょう。

毛先だけお団子にしてピンをとめて、可愛いヘアピンを付けましょう(*´∀`)

ポイントは、最初はきつめに編みこんでいき、最後にはゆるめにするとうまく出来ますよ♪

ちなみに髪型がショートの場合、両サイドに編み込みを作り、襟足で交差させてピンでとめましょう。

小さな花のピンなどを、全体に散らすように挿すとより可愛さが出るので、やってみてください☆

浴衣を着るときの髪型のアレンジを簡単にする方法

ウィッグを使って簡単にアレンジ出来る髪型を作ってみましょう。

お団子ヘアを作ってから、その上にウィッグをかぶせ、ヘアーアクセサリーを付けるのもアリです☆

こちらも簡単に可愛く仕上がります♪

かぶせるウィッグは、ふわふわカールしてるタイプのものですと、より良い感じになりますよ!

他にも左右にお団子を作って、その上からさらに小さなウィッグを被せると、ミニーマウスの髪型になります。

これは小さなお子様におすすめです(^^)

子供の髪は柔らかいため、地毛だけでボリュームを出すのは難しいですよね。

でも、逆毛にしてしまうとせっかくの綺麗な髪を傷めてしまいます。

そこでウィッグ!

これを使えば、ボリューム感も出せますし、髪型をキープすることも出来ますので、ぜひ使ってみてください(*^_^*)

おわりに

いかがでしたか?(*´∀`*)

最後に浴衣を選ぶ時に気をつけて欲しいポイントをお伝えします♪

浴衣は、洋服感覚でジャストサイズのものを買うのではなく、

ワンサイズ大きい物を選ぶようにしましょう!

なぜなら子供の浴衣には長く着られるように“肩上げ”や“腰上げ”がされています。

これは、わざと大きめのサイズを選び、その部分を上にあげて調節しておくことで、

大きくなった時はほどいて、また丈を合わせることが出来るからです。

つい、いつものお洋服を買うときの感覚で浴衣を買うと「おはしょり」が無いために、

帯がずれて腰ひもが見えたり、

帯の上からでも腰ひも跡がわかってしまいますので、綺麗な着こなしとは言えません。

浴衣を綺麗に着こなすには、しっかりと着付けるのがコツですので、大きめの浴衣をおすすめします。

また、はじめは糊が効いた固めの生地よりも、柔らかい生地の浴衣がおすすめです。

馴染みやすく、着付けも楽にできますのでぜひ参考にしてみてくださいね♪