赤ちゃんの暑さ対策してますか?外出の時の抱っこ紐で暑そうなときはどうしよう?

ライフスタイル

夏!暑いのが当たり前な夏!

当たり前とはいえ、大人でも我慢できない最近の暑さ(;´д`)

でも出かけたい…。

暑いからこそ、家計を支えるママとしては家でエアコンに当たってるより

外出先のエアコンで涼めたらいいなぁと思っちゃいますよね☆

何より赤ちゃんもストレス解消になるはず(*´꒳`*)

ママも赤ちゃんも暑さ対策をしっかりして、楽しい外出にしましょうね☆

夏の育児は大変!赤ちゃんの暑さ対策、外出の時にママがしてあげられること

赤ちゃんとママ、お出かけスタイルは月齢によって違いますが、

基本的には「抱っこ紐」「ベビーカー」ですよね。

ママは帽子、日傘、日焼け止め、UV対策の手袋、サングラスなどたくさん対策できますが、

赤ちゃんにはちょっと厳しそう(T_T)

対策の基本としては、

脱水症対策・あせも対策(かきむしり大変です)・虫さされ対策(とびひになると辛いです)・日焼け対策ですが、

どれも「予防」ですので症状が出ないようしてあげられたら一番いいですね!(人´∀`*)

まず脱水症対策ですが、これはやはりこまめな水分補給

湯冷ましや麦茶、月齢によっては市販されている赤ちゃん用のスポーツ飲料もありますね。

小さいうちは哺乳びんの乳首をつけられる入れ物にいれて、

少し大きくなればペットボトル用のキャップつきストローも重宝しますよ。

また日焼け虫さされ対策としては、汗をかくとどちらも効力が薄れるので

汗をふいてあげて、日焼け止めを塗りなおしてあげたり

虫よけ(塗ったり・貼ったり・かけたり)してあげたりするのが一番効果的☆

あせも…これは汗をこまめに拭いてあげるのがよいのですが、

こすりすぎると赤ちゃんの大事な肌を傷めてしまう可能性も・・。

服装は涼しい格好で。

日焼け対策での長袖、長ズボンは熱がこもっちゃうので控えた方がいいでしょう。

夏物の着替えなら2~3着持っているといいですね。

背中は肌着と服の間に1枚、汗取り用のガーゼハンカチや専用のものを装着しておくと便利ですよ♪

出先の授乳室や休憩所、エレベーターの有無、最初は大変ですが、

慣れると喫茶店とかレストラン、ショッピングも赤ちゃんと一緒に楽しめます(^O^)

赤ちゃんの暑さ対策は大丈夫?抱っこ紐ってやっぱり暑い?

「ベビーカー」は日除けのバイザーもついてますし、荷物もしっかり乗せられます。

公共の場所では通行するのが大変だけど、

適度に距離を保てるので、密着して「暑い!」なんてことがないのは夏場の利点ですね。

「抱っこ紐」は、ママも赤ちゃんも「安心できる」けど「暑い」ですよね(;n;)

ゆくゆくはベビーカーを購入するけど、今は抱っこ紐でいたい!というママ。

または赤ちゃん自身がベビーカーを嫌いで仕方なく抱っこ紐…

というママにも簡単な暑さ対策を教えちゃいます!

それはズバリ・・「保冷剤」

保冷剤にもいろいろありますが、冷凍しても固くならないタイプのものを使用してあげてください。

汗をかく背中や後頭部を冷やしてあげれば、赤ちゃんも喜ぶでしょう。

注意しなければならないのは冷えすぎですが、

タオルを巻いたり、専用のシートなどを利用して様子を見ながら使用しましょう。

今は「抱っこ紐」にも「ベビーカー」にも使える「保冷グッズ」がたくさん出てますよ!

ぜひ、ぴったりなものを探してみてくださいね(^^)

まとめ

どうしても密着を余儀なくされてしまうママ赤ちゃん

毎日のことだからこそ、快適に、

暑いけれど楽しい夏を過ごしてくださいね(*´∀`)人(´∀`*)