父の日のギフトにボールペンを買う前に人気のブランドをおさえよう!よく聞くパーカーとは?

ライフスタイル

もうすぐ父の日ですね。

感謝の気持ちを込めて、今年は何を贈りましょう?

特別な日に使うもの?

毎日使うもの? 

趣味に食べ物…たくさん候補があって迷いますよね(。´д`。)

自分が働き出して、仕事の大変さを感じている人も多いでしょう。

日々、お勤めを頑張っているお父さんに

「ありがとう」「これからも頑張って」の気持ちを添えて

お仕事でも使ってもらえるものをプレゼントしましょう!

父の日にボールペンをプレゼントしよう!やっぱり筆記具はギフトに人気

今年のギフトは職場でも使える筆記具、ボールペンはいかがでしょう?(〃・ω・)ノ

何本あっても困ることはありませんし、プライベートとの使い分けもできます。

どんなお仕事でも筆記具は必須アイテムで、書類にサインがいるときなど

胸ポケットからスッと出てくればとてもスマートで、何よりカッコいいですよね♪

ボールペンなら、無理のない予算、年齢や好みに合わせたものを探せるのでオススメですよ!

何より大事な家族が贈ってくれたものが側にあると、仕事もはかどること間違いなし!です(*´▽`*)

父の日にあげたいボールペン!人気のブランドは?

a0002_003791

一口にボールペンと言っても、数あるブランドから探し出すのは一苦労。

見た目もさることながら、お父さんの好みもあるでしょうし、

職場の雰囲気に合ったものを選んであげると、さらに喜ばれるはずですよね(*´꒳`*)

予算にもよりますが、有名なところでは

モンブラン

デュポン

ウォーターマン

シーファー

ペリカン

パーカーがオススメです☆

特にシーファーは、お父さんぐらいの年代の方が持つのにちょうどいいデザインがそろってます。

書き心地もよくて存在感もありますので、スーツのポケットから覗いていてもカッコいいですよ♪

また、社会人になってから何十年と過ごしてきた人生の先輩として贈るならモンブランもいいですね。

シンプルなデザインと、高級感のある装飾は持つ人の風格を上げてくれます。

父の日ギフトにボールペンを贈るなら!人気のパーカーとは?

そして、多くのビジネスマンが愛用していて止まないのがパーカーです。

いつまでもカッコいいお父さんでいてほしい、と言う思いを込めて贈ってみましょう。

パーカーならではのシンプルでカッコいいところが、お父さんの若さを引き出してくれそうです(*´∀`*)

そもそもパーカーとはどんなブランドなのでしょうか?

この機会にパーカーの歴史を知っておきましょう(^^)

【PARKER】(パーカー)

1888年にジョージ・サッフォード・パーカーが、パーカー・ペン・カンパニーを設立しました。

その頃はまだペン自体の寿命の短さインク漏れが大問題だったようで、

パーカーは1863年からずっとインク漏れのないペンの制作に励み、

1889年に万年筆の特許を取得します。

1894年にはラッキー・カーブ・ペンの特許を取得し、画期的なインク供給機構の開発によりインク漏れが激減しました。

その後も着脱が容易なキャップの特許取得

1921年には「ビッグレッド」の愛称で親しまれているデュオフォールド万年筆を発売し、

当時最も最新で最高級なペンとして話題を呼びました。

1924年からロンドンで事業を開始し、イギリスから全世界へと広がり、

ペンと共に飛躍的進歩を遂げてたくさんの人たちから愛される商品を作り続けています。

現在、創業125周年を迎えて

「125年がたっても創業1日目と変わらぬフレッシュなアイディアで邁進していきます」

とその意欲は衰えてません。

作り手の意欲がペンを手にしたビジネスマンの気持ちを奮い立たせる。

それがパーカーのボールペンなのです(*´∀`*)

まとめ

bo-rupenn1

いかがでしたか?

お父さんにあげたいボールペンは見つかりましたか?(^^)

いつもお仕事を頑張ってくれるお父さんに、

一年に一回のこの日は感謝の言葉とともに

思いを込めたボールペンを贈ってみて下さいね。

きっと、輝く笑顔を返してくれますよ(*・∀-)☆