カレーと言えばココイチ!オリジナルレシピでもあのサラサラ感を再現できる!

ライフスタイル

カレーは家族みんなが大好きなメニュー。

時間がない時のために作っておくと重宝するメニューのひとつでもありますよね(^m^*)

そんな“みんなが大好きなカレー”

市販のルーを使って作ったカレーも美味しいけれど

たまにはあの“どろっと感”のない ココイチ(CoCo壱番屋)のような”サラッと”したカレーも食べたくなりませんか?

カレーが食べたい!自宅でもココイチのように美味しく出来るレシピ

まずはココイチのようなサラッとしたカレーを 自宅で美味しく作るレシピを紹介します。

鶏ムネ肉を使ってココイチ風カレーのレシピ

材料(4人分)

鶏ムネ肉 1枚を一口大に切る

人参 2/3本

玉ねぎ 2個をみじん切り

ニンニク 3かけ

ショウガ 3センチ角にすりおろす

カレー粉 小さじ1

イチゴジャム 小さじ1

ブイヨンキューブ 1個

市販のカレールー 4~5皿分

作り方

①まずは人参と玉ねぎを弱火で炒めます。

②炒めた①に水200ccを加えてミキサーに。

③ミキサーにかけた②と水400ccを鍋へ。  

そこへカレー粉、ショウガとニンニク、ジャム、ブイヨンを入れて火にかけます。

④フライパンで鶏ムネを炒めます。

⑤炒めた④を鍋に入れて煮込みます。

⑥15分ほど弱火で煮込んだらルーを入れます。

 

隠し調味料を加えてココイチのカレーに近付けるレシピも紹介します。

隠し味を足してココイチ風カレーのレシピ

材料 (9皿分)

ハウスジャワカレー中辛(185g) 1箱

ハウスマンゴーチャツネ 10g

人参 1.5本 / 玉ねぎ(中) 1個をすりおろす

A)インスタントコーヒー 小さじ1

A)ケチャップ 大さじ2

A)ヨシダソース(無くてもよい) 大さじ1

A)ウスターソース 大さじ2

A)カレーパウダー 大さじ1

コンソメ(キューブ) 2個

水 1300cc

①まずは水を沸騰させてコンソメキューブを溶かしましょう。

②人参、玉ねぎを鍋に入れさらに沸騰させます。

③アクを取り除いたら除いた分水を追加して(A)の調味料を投入。弱火から中火で30分煮込みます。

④火を止めてルーとマンゴーチャツネを入れます。溶かしたら20分ほど煮込みましょう。

 

これが、“ちょっと一手間”を加えることでココイチのカレーに仕上がるレシピです。

ぜひチャレンジしてみてください(*´∀`*)

カレーを作ってもココイチみたいにサラサラにならないんだけど・・

市販のカレーだとどうしてもどろっとした仕上がりになりがち…。

何故カレールーで作るとココイチのようなサラサラのカレーに仕上がらないのでしょう?

それは市販のカレールーには小麦粉が入っているからです。

とろみがでるのは小麦粉のおかげではありますが

熱を加えるとドロドロになるため ココイチ風のサラサラなカレーには仕上がらないんですね(>_<)

もうひとつの理由はじゃがいもです。

ココイチ風のサラサラカレーを作りたいときには じゃがいもは最初から入れないようにしましょう。

揚げたり別茹でしたものを後からのせるようにすると良いです♪

大きめに切ったじゃがいもを揚げたものをのせたカレー、美味しいですよ(^。^)!!

大きめ野菜を後のせで加えるのもココイチ風でいいですよね。

カレーを作ろう!ココイチ風に再現するポイント

さて、ここまででココイチ風に作るカレーのレシピと

何故市販のカレールーではココイチ風のサラサラカレーにならないかはわかりました。

いよいよココイチ風のカレーを再現したいところです。

…が!その前に!! ココイチ風のカレーを再現するために気をつけたいポイントを確認です。

紹介したどちらのレシピも 先にベースとなるスープを作っていましたね。

このとろみのついたにんじんと玉ねぎのスープがカレールーの旨味を引き出してくれますので

きちんと作っておきましょう。

次に重要なのはカレールーを入れたら煮こまないこと!

じっくりことこと煮込むのが美味しさの秘訣のような気がしますが 実は違うんです。

お味噌と同じように考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

お味噌もカレールーも入れる時はいったん火を止めますよね?

ココイチ風のカレーを再現するには煮込むのはNG!

ルウは入れる前に細かく刻んで溶けやすくしておきます。

溶かしたらそのまま常温で冷ましておくのがコツです。

まとめ

ココイチ風カレーの作り方はいかがでしたか?

これで今日からどろっとカレーを卒業して、 お店で食べるようなサラッとカレーが作れますね☆

さあ、早速今日はいつもと違ったカレーを作って家族を唸らせてみませんか?(*´∀`)