デニムの色落ちしにくい洗い方が知りたい!塩水が効果的なのは本当?

ライフスタイル

1851813986773dbcb2c97f55666b7681_m

デニムといえば定番のボトム。

どこを見ても履いてる方は本当に多いですよね(*´∀`*)

それだけ私達に馴染みのあるデニム。

お手入れはどうされていますか?

洗えば洗うほど、色が薄くなっていくのがデニムです。

お気に入りの色のものは、色落ちなんてできるだけ避けたいですよね!

そこで今回は、できるだけ色落ちを防ぐデニムの洗い方をご紹介します♪

デニムの色落ちさせない洗い方が知りたい!

早速、色落ちを防ぐデニムの洗い方の手順をご紹介します!

必要な物は

「洗剤」「塩」「タライ」「タワシ」「歯ブラシ」「雑巾」です。

①まず、選択する前にデニムの汚れをチェックします。

特に裾とポケットですね。

そして、濡れた雑巾でデニムの目立たない箇所をこすってみて、色落ちするかチェックしてみてください。

雑巾に色移りすると、色落ちする証拠になります。

②本格的に洗い始める前に、特に汚れている部分をタワシや歯ブラシなどで洗いましょう。

生地が傷みますので、あまりこすり過ぎるのは禁物ですよ(*´∀`*)

③大きいサイズのタライやバケツ、洗面器などに水をはりましょう。

この時、タライなどがなければ浴槽を使いましょう。

次に、洗濯用洗剤を入れましょう。

ちなみに蛍光漂白剤の入ってない洗剤がおすすめです(*´ω`*)

塩を大さじ7くらい多めに入れて、よくかきまぜましょう。

⑤デニムをその中に浮かべ、約10分ほどつけ置き洗いをしましょう。

少しだけ色が出てきますが、しっかり洗濯機で洗うよりは出ません(*^^*)

⑥水を入れ替えて、すすぎましょう。

⑦そのあと一度、デニムを引き上げましょう。

すすぎのあとなので、水に色が出ていると思います。

よくしぼってから、もう一度水を入れ替えて再度すすぎましょう。

すすぎの目安は2回です。

すすぐときは水の中で、15~20回くらい動かしましょう。

⑧すすぎ終えたら、しぼってハンガーで陰干ししましょう。

ウエストが筒の形に丸くなるように干すと、速く乾きますよ(*´ω`*)

やってみてくださいね☆

濃い塩水に一日漬け込む方法もありますが、抵抗のある方は上記の方法で十分です☆

デニムに色落ちは避けられないものですが、洗濯機で洗うよりは

塩水を使って手洗いするほうが、色落ちのスピードを抑えることは出来ます

デニムは長く履けるものですから、出来るだけお気に入りの色を保ちたいですよね♪(*´∀`*)

デニムの色落ち防止には塩水が効果があるって言うけどなぜ?

それにしても、なぜ塩水が色落ち防止に効果があるんでしょうか?

実は塩には色を定着させる作用があるんです!

繊維を染めるときの色止めとしても、塩が使われているくらいなんです♪

特にデニムやコットン、Tシャツには効果がでます(*^^*)

万能なの意外な使い道ですね!

ぜひ試してみてください(*´∀`*)

まとめ

いかがでしたか?

お気に入りの色のデニムは、出来るだけ長く良い状態を保ちたいものですよね。

性質上、絶対に色落ちを防ぐことは難しいですが、

愛情込めてお手入れすることで、はやく色あせてしまうのを抑えることは出来ます(*´∀`*)

を使うというとても簡単な方法ですので、

ぜひ次のお洗濯の時から実践してみてくださいね☆