昭和記念公園の紅葉の見頃はいつ?場所はどこ?周辺は渋滞する?

ライフスタイル

b7ee264ee57b87b3d7d306290ae8d4b8_m

落葉樹からハラハラと舞い落ちる紅葉(こうよう)を見ていると

気候の過ごしやすさと、季節の変化を如実に感じます゚+.(o,,〃ω〃)o

足で散策したり、サイクリングの距離も自然と伸びてみたりして心地良い空気を味わえるのではないでしょうか?

今回は、国営ならではの規模を誇る、昭和記念公園の紅葉についてご紹介しますね♪

昭和記念公園の紅葉の見頃っていつ?

日本では北海道の大雪山から始まる紅葉、早ければ9月頃から徐々に色づいて「紅葉前線」が開始します。

見頃になるのは紅葉開始後、20日~25日くらいになります(゚Д゚ノ)ノ

しっかり最高の時期を調べて出かけましょう!

時期は北海道と東北地方が10月頃関東から九州では11月から12月初め頃までが目安となっていますので

昭和記念公園の見頃は例年通りですと、11月の上旬から12月の上旬が一番いい時期といえます。

もちろんメディアなどでも前線の確認をすると確実ですね♪

この時期は公園でも有名な「紅葉祭り」が行われますので、チェックしてみてください(*´Д`)ノ

昨年は11月8日~11月24日でした

ホームページに詳細が掲載されていますので合わせてご確認下さい。

また紅葉情報ですが、登録しておけば色づき始めた頃にお知らせしてくれるメールサービスやアプリなどもありますので

プランを立てる際の参考にしてみるといいですよ☆

昭和記念公園の紅葉を見に行く前に場所をチェックしておこう

では、これから公園内でも本当に紅葉が素敵な場所をピックアップしますね♪

・カナール(展示施設ゾーン)…立川口を入ってすぐ

隣接された自衛隊基地の高さ制限があり、刈り込まれた独特の形をしたイチョウ並木があります。

5つの噴水を挟んで左右に2列ずつ、計4列にわたる106本のイチョウが紅葉すると圧巻ですよ(♡∀♡)⊃

・日本庭園(森のゾーン)…砂川口または玉川上水口から入ると比較的近い

その庭園の大きな特徴は奥行きのある景観の広さです。なんと6ヘクタールもあります!

敷地内の中心には大きな池が配置され、取り囲む施設や草木の配置にも目をみはるものがあります。

ゆっくり池の周りを周回すれば、萩・紫式部(実)・モミジなどが楽しめるでしょう(*´艸`*)

休憩してお茶をいただくことも出来ますよ♪

・うんどう広場(広場ゾーン)…昭島口から入ると近い

ここでも広場前に全長300メートルのイチョウ並木があります。

2列で98本ですが、カナールと違い高さ制限が無いため

自然な姿のイチョウを見れますので、写真撮影はこちらのほうがお勧めです(☆ω☆)b

ただし、最盛期の土日などは人通りが途切れないため、撮影の際など譲り合いの配慮が必要です。

・こどもの森(森のゾーン)…玉川上水口から入ると近い

子供の心を鷲掴みにして離さない施設です。1日中遊べるでしょう☆

実はここにも本数は少ないですがイチョウの木があります。

並木道というより、「子供が集まる公園のイチョウ」という風情がまた違った感動を与えてくれます。

人通りが少ないので、カップルで行くといい感じではないでしょうか♪

昭和記念公園の紅葉シーズンの渋滞状況は?車か電車どちらがベスト?

東京都立川市緑町3173にある昭和記念公園ですが、紅葉シーズンは大変な混雑・渋滞が見込まれます。

でのお出かけなら、中央自動車道「国立府中IC」より国道20号経由で約8kmほど走ります。

駐車場は立川口・西立川口・砂川口の3ヶ所ありますが有料です!

一番大きいスペースなのは立川口で1,755台停められますが、やはり週末やイベント時は混雑も必須ですので

比較的空いている砂川口駐車場のご利用をお勧めします(*・ω-)(-ω・*)

到着時間も早めがいいですね。

園内は本当に広いですので、目的の場所によっては自転車で回ることも考慮しておくといいかもしれません。

レンタサイクルは各入り口にあり、3時間、大人400円・子供250円です。また返却の際は借りた場所へ返します。

散策コースとサイクリングコースは完全に分かれていますので、安心して楽しむことが出来ますよ(人´ω`*)♡

そして電車でのアクセスですが、「JR西立川駅」から徒歩約2分「JR立川駅」から徒歩約10分で行けます。

西立川駅は公園まで直結していて便利です♪

まとめ

いかがでしたか?

四季の移ろいを彼女と…なんてロマンチックですよね!

散策もよし、サイクリングもよし、童心にかえって遊ぶもよし!な昭和記念公園で秋を満喫しましょう~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ