ひな祭りではまぐりのお吸い物を食べるのはなぜ?もう一品は欲しい時は何にする?

ライフスタイル

31a4dcb8628cb9cdde74d093ed3df06a_m

ひなまつりの日のメニューってママなら結構悩みますよね。

せっかく一年に一回だから、家族のためにもいつもと違うメニューにしてあげたい☆

欠かせないのは「はまぐりのお吸い物」はよく聞くと思うのですが、

そもそもなぜ、ひなまつりの日にはまぐりのお吸い物なのでしょうか?

いつものメニューにもう一品欲しい時のおすすめのメニューもあわせてご紹介致します(*´▽`*)

ひな祭りと言えばはまぐりのお吸い物なのはなぜ?

ひなまつりの日の外せないメニューといえば、はまぐりのお吸い物

美味しいですよね(*°∀°)=3

でも、なぜなのかは知らないまま、何となくご用意している方も多いのではないでしょうか?

実は、はまぐりの貝殻というのは蝶番の部分(つながっているところ)をはずすと、同じ貝同士しか合わないのです!

他の貝とは絶対に殻が合わないことから、一夫一婦の願いを込めて・・

女の子の幸せを願うメニューとして、お祝いの膳にお吸い物として添えられるようになったんですよ(*^^*)

素敵ですね♪

幸せな花嫁になるのは、女の子の夢ですよね☆

そんな願いを込めてはまぐりのお吸い物を作ってあげてください。

いつもより美味しく出来るかもしれません(*˘︶˘*).。.:*♡

ひな祭りメニューに迷ったら!定番のはまぐりのお吸い物などの他にもう一品欲しい時

さて、ママがちょっと困ってしまうのがひな祭りのメニューに加えた「もう一品」のお料理

いつものメニューでもいいかもしれませんが、

他のご家庭ではどんな「もう一品」を出しているのでしょう?(*^^*)

【和食系】

海老や鯛のすり身

手鞠麩

もずく

お野菜のおひたし

茶碗蒸し

卵豆腐に三つ葉とゆずのお吸い物なんかも良いですね(*´▽`*)

【洋食系】

手羽先唐揚げ

エビマヨ

ポテトサラダ

一口コロッケなどもお子さまが食べやすくて良いですね♪

普通のソースのほかに、ケチャップやウスターソース、タルタルソース、

醤油マヨネーズなども用意して、ディップ形式にするといろんな味が楽しめて

お子さまも喜ぶことまちがいなしです(≧∇≦)/

鮮やかさを演出するのに色とりどりなサラダも添えてみましょう☆

一気に華やかになりますね!

ジャガイモを茹でるのがちょっと大変な時は、ポテトフレークを使って作るという手もあります。

是非試してみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

まとめ

いかがでしたか?

今回はひなまつりにはまぐりのお吸い物を食べる理由と、

もう一品欲しい時のメニューをご紹介致しました♪

和食で統一するのも良いですが、お子様が喜ぶものには洋食のものが多かったりしますよね。

是非参考にしていただいて、楽しいひなまつりのお食事を楽しんで下さいヽ(=´▽`=)ノ