父の日っていつ?2015年はその由来とシンボルの花についても知ろう

ライフスタイル

父の日・・・。

若干、母の日よりも影が薄いような気がするのは、全国のお母様が強いから・・

と言うことはないと思いますが(*´ω`*)

ちゃんと母の日と同じように気持ちを込めたプレゼントを送りましょうね♪

適当に選んでは、世のお父様は傷つきますよ!笑

父の日っていつ? 2015年の今年は?

父の日は毎年6月の第3日曜日でしたね(*^^*)

では、今年の2015年の父の日は?

6月21日(日)です。

毎年のことなのに忘れがちですが、母の日と違って第3日曜日です☆

ギリギリで駆け込む必要がないように、余裕持ってプレゼントを選んであげましょう♪

父の日の由来ってご存知ですか?

今更ですが父の日の由来って知ってますか?

せっかくなので、この機会に父の日の由来も知っておきましょう☆

父の日の始まりは、1909年のアメリカのワシントン州でのことです。

妻に先立たれ、男手一つで自分たち(男5人、女1人の6人兄弟)を育ててくれた父

ウィリアム・ジャクソン・スマート氏に感謝したいと

ジョン・ブルース・ドット夫人が母の日にならって提唱したのが始まりと言われています。
 

そして、1972年にアメリカで正式に祝日となりました。

父の日は、母の日より後にできたんですね(*^^*)

ちなみに日本では1950年頃から広がり始めて、メジャーな行事になってきたのは1980年頃です。

意外と最近ですね!(゜o゜;

父の日のシンボルの花って?

母の日はカーネーションがシンボルの花として誰もが知っていますが、

父の日の花って何かご存じですか?(*^^*)

意外と知らない方も多いですが・・・

実は薔薇なんです。

ジョン・ブルース・ドット夫人が、父親の墓前に白い薔薇を供えたことから

父の日のシンボルの花は薔薇となったそうです。

ちなみに母の日のように

父親が健在なら赤い薔薇を、

亡くなられている場合は白の薔薇と言うのがポピュラーなようです。

父の日に薔薇ってちょっと意外な感じがしますが、こんな由来があったんですね(*´ω`*)

まとめ

いかがでしたか?(*^^*)

父の日の由来を知って、去年より今年はちょっと良いプレゼントを贈ろうかなと思っていただけたでしょうか?笑

普段あまりコミュニケーションとれていなくても、日頃の感謝の気持ちを思い出して

プレゼントを送ってあげましょう☆

きっと喜んでもらえますよ(*´ω`*)